人気ブログランキング |

年末の第九

年末と言えば

ポチ袋の用意やら

ジョン・レノンの命日やら

お正月用のおニューの下着やら

天皇誕生日やら

いろいろ忙しくて

今まで行った事無かったんだけど

これも年末恒例ですよね―。




年末の第九_f0202682_14432499.jpg





初めて行きました

フェスティバルホール

佐渡さんが指揮する

ベートーベン「第九」





何故か年末になると聴きたくなるんですよね―。




何でなんやろ?



と思って、ちょっと調べてみました。







________________

日本で年末に『第九』が頻繁に演奏されるようになった背景には、戦後まもない1940年代後半、オーケストラの収入が少なく、楽団員が年末年始の生活に困る状況を改善するため、合唱団も含めて演奏に参加するメンバーが多く、しかも当時(クラシックの演奏の中では)「必ず(客が)入る曲目」であった『第九』を日本交響楽団(現在のNHK交響楽団)が年末に演奏するようになり、それが定例となったことが発端とされる
_________________



らしいです。




んー

なかなかにシビアな話だったんですね。





それ以上に

年末に第九をやるのは日本だけやったんや。









と思ったら

日本で盛んに行われている年末の第九が

外国人から見て

「・・・・・ええやん」

みたいになって

本場ヨーロッパでもジワッとやってるそうです。






もー

どこで

何が

どーなるや

分からんね。





koyama
by komore228 | 2015-12-20 14:48 | プライベート | Comments(0)


<< 見に行きたい バッテリー >>