人気ブログランキング | 話題のタグを見る

英語

朝、出勤途中

御堂筋の信号を待ってたら

外国人観光客がいて(いつもいる)(もう慣れた)

そのうちに一人が

こっちに近づいてきて

英語で道を尋ねられた。






何故かよく尋ねられる

おそらく僕以外の人は

歩きの人も

自転車の人も

信号の待ち時間にスマホをいじっていて

街路樹やら

雲やら

鳩の糞やら

大阪府の条例に基づく放置自転車の撤去作業やらを

ボーっと見てるのは小山くらいで

さぞヒマ人間に見えて

話し掛け易いんだろーけど

一応小山も腕時計のネジを巻いてたんだよ。






朝に道を尋ねられたのは初めてで

今までは夜が多かった

しかも何故か皆一様に

「道頓堀はどっち?」

と聞かれることが多い

発音がしやすいからなのか(ドートンヴォリ)

ダイブする気なのかは分からない

とにかく夜の外国人観光客は道頓堀を目指すのだ。





観光客には親切にしたい

逆の立場を考えれば当たり前のことである

可愛い女の子だったりしたら連れて行ってあげたいくらいである

ところが問題発生

訪ねてきたのがふつーの兄ちゃんだったのが問題ではない

尋ねられてるホテルが分からないのだ

なんちゃらホテル

なにソレ

知らん

わかんなーい

日航ならそこやけど

そんなホテル聞いた事無い

仕方がないので

申し訳なさそうな顔をして

肩をすくめ

両手の平を上に向け

ゼスチャーでその旨を伝えると

ウインクまではしないものの

ニッコリした顔で

「オッケー、センキュー」

と、さわやかに去っていきました。







去っていく後姿を見ながら

「あのね

英語が分かんないんじゃなくて

ホテルが分かんないんだよ」

ってのは英語で何てゆーんやろ?










koyama
by komore228 | 2015-10-09 13:57 | プライベート | Comments(0)


<< お知らせ ダンソンッ >>