人気ブログランキング | 話題のタグを見る

100パーセントの恋愛小説

北は国後島から南は尖閣諸島までKOMOREブログをご覧の皆さんこんにちは。小山です。


20年前、18歳の時に読んだ小説が映画になり、間もなく公開されようとしています。

初めて読んだ時は、あまりの内容の濃さと繊細さにその本が身の回りにあるだけで恐くなり、部屋の外に出しておいた記憶があります。


以降は、気が向けば本棚から取り出し適当なページを開いてひとしきり読む。

それだけで幸せな気持ちになれる、作中のグレート・ギャッツビーの様な存在になりました。


今となっては、36言語に訳されて世界中で読まれているそうです。


ただ、主人公の眼差しで切り取られる内面描写と情景描写の映像化は極めて難しいのではないかと思っていました。


まさか、生きてる間に映画化されるとは・・・・・。

そんな気持ちです。


20年かけて作り上げた作品に対する自分のイメージとかけ離れたものだったら・・・と思うと恐いのですが、ここはもう素直に映画を鑑賞しようと思います。


気持ちが高ぶりすぎて封切り前にサントラを手に入れました。

100パーセントの恋愛小説_f0202682_1049503.jpg




最近は、CDを聞きながら文庫本を読み返しています。(赤と緑の本は10年前に貸したまま帰ってきてません)


映画、楽しみ。







おまけ


タイトルでもあるビートルズの曲。

実際の歌詞って、売春婦宅の部屋に置いてる家具の事を歌ってて、結構シュールな内容なんですよねー。

大好きなナンバーなんだけど。


koyama
by komore228 | 2010-11-23 11:05 | komore | Comments(0)


<< happy birth day ゲスト♪ >>